MENU

香川県高松市で外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修、防水工事リフォームのことなら、外壁&屋根塗装・防水工事専門店 塗り替え工房 彩りへ

見積無料 お気軽にお問い合わせ下さい

0120-947-423受付時間 8:00~18:00
(水曜日定休)

WEB見積依頼でクオカードプレゼント!!

現場ブログ - 豆知識 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 豆知識

豆知識の記事一覧

2020.09.21 更新

錆が発生する原因

こんにちは、高松市の屋根・外壁塗装専門店塗り替え工房彩りです。 今回はサビが発生する原因についてお話しします。鉄部の塗装は、モルタルなどの一般的な外壁材と比べて、耐久性が短いといわれ、腐食するスピードの速いサビが発生すると、塗装してある鉄部にまで一気に広がるほか、鉄自体の強度も弱めてしまいます。 通常、鉄部に塗装を施した状態では「塗膜が覆っている」ため、サビは発生しません。湿気等により内側から錆が発生する場合もありますが一般的には外側から錆は発生します。 ただ、経年劣化や表面塗膜の不具合によりヒビ割れなどが生じ、鉄部が剥き出しの状態になると、サビは発生します。 その理由は、剥き出しの鉄部に水分が反応するためです。 サビというのは、雨や湿気による酸素を含んだ「水分と塩分」が、鉄に触れることで「酸化鉄」になった状態を指します。 また、繁殖力のあるサビを発生させてしまうと、横広がりと鉄の細部(下部)の腐食が同時に進行します。 そのため、まだ塗装されている鉄部の塗料が剥がれ落ちるだけでなく、放置状態によっては指で押すだけで躯体部分が曲がり穴が開くケースも珍しくありません。いかがでしたでしょうか。錆が発生する前またはサビが発生したら素早い対処が必要になりますので少しでも気になる箇所がありましたらお家の診断を受けてみては如何でしょうか? お家のことでどんな些細なことでも何か気になることがありましたら 高松市の屋根・外壁塗装専門店彩りへ ご相談ください!!  

詳しくはこちら

活動日誌豆知識

2020.09.14 更新

塗装の耐用年数について

    こんにちは、高松市の屋根・外壁塗装専門店塗り替え工房 彩りです。 今回は塗装の耐用年数についてお話します。   お客様から、「外壁塗装の耐用年数は何年くらいですか」というお問い合わせをよくいただきます。 私どもでは、塗料ごとに目安となる年数をお答えしているのですが、これはあくまで目安であって、「住宅の外壁がさらされる環境によって異なってきます」ということも付け加えております。 特に、海側の地域は塗装の劣化が早い可能性があります。 自転車や自動車を所有されている方は実感しやすいのですが、外に出しておくと、潮風を受けてサビなどが発生しやすくなってきます。 住宅についても同じことが起こり、海風が入るので塗装に汚れが付きやすくなってしまうのです。 汚れやすいと言う事は塗装にも影響が出てきますので、耐候性に優れた塗料であっても、目安となる年数よりも早く劣化してしまう可能性もあります。 そのため、外壁や屋根の塗装を行う際には、こうした点も考慮する必要があるといえるでしょう。 塗装後のメンテナンスについては、年数だけで判断するのではなく、実際に壁や屋根の状態をこまめに点検して、適切な時期に塗装を行うことが大切になってきます。 お家のことでどんな些細なことでも何か気になることがありましたら 高松市の屋根・外壁塗装専門店彩りへ ご相談ください!!

詳しくはこちら

活動日誌豆知識

2020.08.24 更新

外壁塗装の際の注意点

こんにちは、高松市の屋根・外壁塗装専門店塗り替え工房 彩りです。 今回は外壁塗装の際の注意点についてお話します。 外壁には様々な種類があり、それぞれに特徴がございます。 よく耳にする、サイディングと言っても窯業系、金属系、木質系、 その他にモルタル塗装壁、タイル、レンガ、セラミック、ALCなどがあります。 また、地域によって定期的なメンテナンス期間も変わってきます。 沿岸部や高温多湿など住んでいる地域により差はあります。 寒暖差が大きい地域ですと、凍結、融解を繰り返し外壁のダメージも大きくメンテナンス期間も早まります。 点検を行い、状態による補修方法も異なります。 コーキングの補修、部分塗装、全面塗装、一部張り替え、全部張替えなど 状態にお応じた提案をさせていただき、その際にはイニシャルコストとメンテナンスコストの ことをご説明しご納得いただく必要がございます。 例えば、一番安くできる補修でも、10年後、20年後をまで想定した場合メンテナンスコストを考えると 高くついてしまう事があるんです。 全面塗装が必要な場合、比較的に安価なウレタン塗装(6年~8年)を選択し塗装してもすぐに再塗装が必要になりますから 耐候性の良いシリコン塗装(10年~15年)、フッソ塗料(15年~20年)などをご予算に合わせメンテナンス計画を立てる 事が大切です。 また、塗装工事の際は、下地処理が正しく施工されているか否かで、耐用年数が大きく変わってきます。 屋根の塗装においても同じ事ですので、しっかりと材料の事や施工方法などをヒアリングの段階でしっかりと確認しておく必要があります。 お家のことでどんな些細なことでも何か気になることがありましたら高松市の屋根・外壁塗装専門店彩りへ ご相談ください!!

詳しくはこちら

活動日誌豆知識

2020.08.04 更新

屋根塗装の時期

こんにちは、高松市の屋根・外壁塗装専門店塗り替え工房彩りです。 今回は、屋根塗装の時期についてお話します。 屋根のリフォームっていつやればいいのか?手遅れになったらどうしよう・・・。など屋根に関して不安に思ったことはありませんか?今回はそんな心配を抱いている方へ屋根塗装のタイミングを屋根の種類別でお伝えします。・瓦屋根台風や竜巻、大雪などの自然災害の後がチェックポイントです。瓦自体がずれたり、落ちて割れてしまっているケースがあります。また瓦と瓦を接着している漆喰の劣化も経年と共に考えられます。これは目視で確認するしかありません。・ストレート屋根屋根材の欠けや割れ、塗装が剥がれてボソボソになってきたらリフォームの合図です。苔が生えているような屋根も見かけます。家から少し離れて屋根を見てみてください。昔より屋根の色が薄くなったり、古ぼけた感じに見えたらそれが合図です。・金属屋根錆や塗膜の剥離がチェックポイントです。遠くからの目視でも確認できます。 雨漏れがあった場合は凹凸箇所を疑ってみて下さい。屋根には棟、谷、外壁との取り合いなどの納まりがあるのですが、どうしても雨漏れをしやすいポイントになっています。どうしても分からない、気になる場合は、一度業者に点検をお願いしましょう。屋根のリフォームとなるとほとんどが高所での作業になりますので、職人の安全確保のためにも足場工事が必須になりどうしても費用がかかってしまいます。そのため屋根の工事はどれをとっても安い買い物ではありませんが、しっかりとタイミングを見極め、手遅れになることのないようにしてください。お家の屋根や外壁のことでどんな些細なことでも何か気になることがありましたら高松市の屋根・外壁塗装専門店彩りへ ご相談ください!!

詳しくはこちら

活動日誌豆知識

2020.07.28 更新

雨漏り修理

こんにちは、高松市の屋根・外壁塗装専門店塗り替え工房 彩りです。   今回は雨漏り修理についてお話します。 先日、雨漏りでお困りとのことでお問い合わせをいただき調査及び修理させていただきました。かなり前から雨漏りしていたのだけれど、最近特に酷くなったので見てほしいとのことでした。 初回確認時に、雨漏れ状況や屋根裏などを確認させていただき、疑わしい部位のどこから雨水が浸入しているのかを調査していきます。 今回は、初回の確認時にある程度の雨漏れ原因が特定できましたのでその部分の修理に入っていきます。 写真は雨漏れ修理のため瓦をはぐっている状況です。   雨漏りは特定するのが難しいためしっかりと調査を行うことが大切です。   彩りでは、雨漏り診断士がしっかりとヒアリングや調査を行い、必要に応じた適切な処理や補修を提案し自信を持って施工を行いますので、お客様から高い評価をいただいております。   お家のことでどんな些細なことでも何か気になることがありましたら 高松市の屋根・外壁塗装専門店 彩りへ ご相談ください!!

詳しくはこちら

活動日誌豆知識

2020.07.14 更新

工事の保証について

こんにちは、高松市の屋根・外壁塗装専門店塗り替え工房彩りです。 今回は塗装工事の「保証」についてお話します。 皆さんは塗装工事の保証書がどんなものかご存知でしょうか?写真は弊社が独自に発行している保証書ですが、 塗装工事の保証書は大きく分けて以下の2種類の保証があります。・塗料メーカーが保証を付ける場合・塗装店が独自に保証を付ける場合塗料メーカーが付ける保証は安心感がありますね。車や家電製品の保証と同じようなものですが、実際では、塗装工事は「現場で作り上げるもの」なので、現場の環境・施工方法・使用材料等によってメーカー保証が難しい場合が多いのが現状です。では、塗装店の保証が付いていれば安心なのか?ここにも問題はあります。例えばですが、適当な保証を付けて、いざという時に対応してくれない、5年保証が付いていたが、3年後には倒産していたなどです。弊社の保証書は、施工管理者・作業責任者(作業員のリーダー)によって作成されます。担当管理者が細部まで施工確認を行い、作業責任者と施工管理の2重の目で各工程のチェックを行います。クラック補修は適切か?ケレン処理はしっかり行われているか?塗り回数は間違いないか?材料の希釈具合は適切か?塗り残しはないか? などなど、多くのチェックを乗り越え完工となります。完工後、各工程の施工写真と共に保証書を作成し提出させていただきます。同じ現場はひとつもないので、そのお客様だけの保証書となります。ただし、車などでぶつかって外壁・雨樋が破損してしまった・地震で壁にひびが入ったなど、あらかじめ保証できないと説明していた箇所などは、保証対象外(有償工事)となってしまいますので気を付けてください。私たち 彩り は地域密着の塗装専門店です。「すぐに色褪せてしまった」「剥がれがひどい」等の施工不良が起こると非常に悔しいですし、手直しするのは自分なのでそうならないよう全ての現場に全力で取り組んでいます。ただ、人間であるがゆえの見落としや現場の特殊状況により、まれに不具合が起こってしまうことも正直に申し上げるとあります。保証書とは、「品質の自信」であり「お客様に安心してもらうための証明書」だと思っております。万が一のことがあればすぐに駆け付けますのでご安心ください。 お家のことでどんな些細なことでも何か気になることがありましたら高松市の屋根・外壁塗装専門店彩りへ ご相談ください!!

詳しくはこちら

活動日誌豆知識

2020.07.06 更新

雨漏りについて

こんにちは、高松市の屋根・外壁塗装専門店塗り替え工房彩りです。   今回は雨漏りについてお話します。 皆様のお家は“雨漏り”はされていませんか?また雨漏り修理を放置されてはいませんか?あまり気にされた事がない方も多いかと思いますが、雨漏りの修理せずに放っておくとどうなるのか皆さんはご存知ですか?もちろん雨漏りとは室内に雨水が侵入する事だけが雨漏りではなく、壁の内部(見えない部分)に雨水等が侵入することを指します。雨漏りを放置しておくと・カビの発生による健康被害・木材の損傷による住まいの耐久性の低下・漏電事故による火災など、想像もできないような二次被害を引き起こしてしまいます。また、雨漏りは損害が気付かないところで進行しているということです。上記のような二次被害がまさにその例です。彩りでは、雨漏り診断士が無料診断を実施しております。少しでも雨漏りに不安がございましたらいつでも気軽にご連絡下さい。   お家のことで何か気になることがありましたら高松市の屋根・外壁塗装専門店彩りへ ご相談ください!!

詳しくはこちら

活動日誌豆知識

2020.06.22 更新

塗装の費用について

こんにちは、高松市の屋根・外壁塗装専門店塗り替え工房 彩りです。   今回は塗装の費用についてお話します。 お家の外壁の場合では、塗装してある塗料が劣化してしまうことで、外壁塗装メンテナンスを行うことが必要になります。 劣化した状態で放置してしまうと、傷みが拡大してしま気づいた時には大掛かりな改修工事が必要になる場合もありますので、できるだけ早くに対処したいものです。 外壁塗装の平均予算に関しては、住宅や用いる塗料によって大きく変わることになります。 標準的な一戸建て住宅の面積として約30坪前後の住宅を例にすると、一般シリコン塗料で40万円から50万円、多機能型シリコン塗料では50万円から60万円、フッ素塗料の場合は60万円から80万円と差が生じていることになります。 外壁塗装に関しては単に面積と選ぶ塗料だけの料金設定ではなく、足場を設置する費用や、下地調整の費用が塗装費用に上乗せして必要になります。 特に下地調整は大切な部分になり、例えばモルタル性の外壁の場合で、割れてしまっている部分などがある場合では、補修作業を事前に行うので、別途費用がかかってしまうこともあります。窯業サイディングの場合では目地コーキング部分の劣化度合いに応じて補修内容を相談させていただきます。 必ず複数の業者に見積もりを依頼することも必要になり、低価格で優れた技術力を持つ業者を見つけることが何より重要な部分になります。   彩りでは、お見積りの段階から屋根外壁の劣化診断をしっかりと行い、必要に応じた適切な処理や補修を提案し自信を持って施工を行いますので、お客様から高い評価をいただいております。 お家のことでどんな些細なことでも何か気になることがありましたら 高松市の屋根・外壁塗装専門店彩りへ ご相談ください!!  

詳しくはこちら

活動日誌豆知識

2020.06.15 更新

お見積り時に確認する箇所

こんにちは、高松市の屋根・外壁塗装専門店塗り替え工房彩りです。 今回は見積書で確認する箇所についてお話します。外壁塗装の見積書を見る際にどこを確認すべきなのかわからない人は多いと思います。 日常であまり意識するものでもありませんしどこかで学ぶものでもないので当然です。 そこで今回は外壁塗装の際のお見積り時や契約時における注意点について説明いたします。 まず見積書などを見る際 ハッキリと明記されているかを確認しましょう。 屋根や壁のどこの部分がどのような症状のため、どのような手入れが必要なのか。 分からなければ納得いくまで質問して疑問は解決しておく方が良いでしょう。 くれぐれも「一式」などといってまとめられているものを そのままにしないでください。 あとでお互いの見解が食い違いトラブルのもとになります。 次に価格の確認をしましょう。 変更する場合はあるのか、ある場合はどういう時に価格は変更になるのかをはっきり聞いておくようにしましょう。 金銭面もトラブルになりやすいのでしっかりと確認しておきましょう。 最後にこれは信頼できる業者なのかを見極めるものですが 表記してある面積が正しいかを確認しましょう。 面積が正しくなければ調査の段階で手を抜いていた場合や塗料が追加で必要になる事態を引き起こす可能性があります。 トラブルは未然に防げますので契約の際は気をつけるようにしましょう。 お家のことでどんな些細なことでも何か気になることがありましたら高松市の屋根・外壁塗装専門店彩りへ ご相談ください!!

詳しくはこちら

活動日誌お知らせ豆知識

2020.06.01 更新

塗装の流れについて

こんにちは、高松市の屋根・外壁塗装専門店塗り替え工房彩りです。 今回は外壁塗装の流れについてお話します。外壁塗装工事は基本的に足場設置→高圧洗浄の順番になります。足場を組むことで、 通常では届かない部分の作業を安全にすることができるのです。その後、高圧洗浄をすることで長い年月をかけてこびりついた外壁の汚れを取り除くことができ、修繕しなければならない箇所や補修範囲をはっきりさせることができます。汚れを洗い流したら下地処理です。ひび割れた部分や欠けた部分を適切な工法にて補修を行います。下地処理を丁寧に行うことで、仕上がりが美しくなります。 塗料は、下塗り→中塗り→上塗りをするのが一般的です。塗装の際には乾燥時間や希釈率を適切に行い仕上げていきます。外壁塗装工事にとって、どの作業も大切です。 信頼できる業者に依頼して、美しい外壁にしてもらいましょう。彩りでは、お見積りの段階から屋根外壁の劣化診断をしっかりと行い、必要に応じた適切な処理や補修を提案し自信を持って施工を行いますので、お客様から高い評価をいただいております。 お家のことでどんな些細なことでも何か気になることがありましたら高松市の屋根・外壁塗装専門店彩りへ ご相談ください!!

詳しくはこちら

活動日誌豆知識

2020.05.25 更新

ベランダの防水について

こんにちは、高松市の屋根・外壁塗装専門店塗り替え工房 彩りです。 今回は、FRP防水で仕上げたベランダのメンテナンスについてお話します。 お家を新築した当初はFRP防水層の上に紫外線による劣化や歩行による磨耗を防ぐ為に防水層の保護トップコートが塗られています。それも10年前後で表面がすれてきてよく歩く部分などは下の防水層が見えていることもあります。直射日光や雨がよくあたる部分では築10年未満でもチョーキング(白く粉が吹いたような状態)していることもあります。下の防水層に目立った傷みが出ていない場合は表面の塗り替えによって防水層を保護してあげることが出来ます。十分にケレンをし、専用の塗料で保護塗装を行います。防水用の材料は使用方法を誤ると中毒、火災などの事故を起こしかねない危険な材料を使用しますので、専門の知識を持った技術者による施工が必要です。もちろん、防水層にクラックが入っている場合の補修や、新規の防水工事も承っております。 お家のことでどんな些細なことでも何か気になることがありましたら高松市の屋根・外壁塗装専門店 彩りへ ご相談ください!!

詳しくはこちら

活動日誌豆知識

2020.05.11 更新

意匠仕上げ見本

こんにちは、高松市の屋根・外壁塗装専門店塗り替え工房彩りです。 今回は、お客様との仕上がりイメージの打ち合わせについてお話します。 屋根・外壁の塗装は劣化修繕や補修がもちろん大切なのですが、それと同時に塗替えを行う中では美観も重要な部分でありますので、劣化の補修や修繕を行う中でお客様と一緒に美観の部分も合わせて考えれるように、彩りではカラーシミュレーションを取り入れています。カラ―シミュレーションは、お家全体の完成予想がイメージしやすいので色決めの際に、お客様の理想のお家を再現しながら色決めを行っておりますので大変好評をいただいております。しかし、希望する仕上げの種類により、いろいろな色を組み合わせて仕上げを行う工法やコテや専用の道具を用いて仕上げを行う意匠仕上げなどはカラーシミュレーションではしっかりと表現できない部分がどうしてもあります。そんな場合は、実際に見本板を作成しお客様に仕上がりの仕上がりの風合いを見てもらうようにしています。当たり前のことのようですが、意匠仕上げなどの工法は一般的な塗装に比べるとかなりの施工技術が必要になるため、見本板の作成どころか施工さえも出来ない業者も多いほどです。彩りでは、お客様の仕上がりイメージをしっかりとお聞きした上で色味だけではなく模様までも作り出し見本板を作成しますのでお客様もご納得し、ご安心してお任せていただいております。外壁の塗替えを考えられている場合には是非参考にされてみてはいかがでしょうか? お家のことで何か気になることがありましたらどんな些細なことでも、高松市の屋根・外壁専門店彩りへ ご相談ください!!

詳しくはこちら

活動日誌豆知識

相談無料 見積無料 診断無料 塗り替え工房 彩りまでお気軽にお電話ください

0120-947-423
受付時間 8:00~18:00
(水曜日定休)

無料お見積依頼

他社でお見積り中の方も大歓迎!失敗しないためにもぜひ比較してください!!

  • 外壁診断
  • 雨漏り診断

チラシ・HPでも公開しない必読の情報満載 塗装をする前に是非ご一読ください! 塗り替え工房 彩りが長年蓄積した塗装のイロハ 資料請求はこちら 塗り替え工房 彩り会社概要はこちら
外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!!
スタッフ紹介はこちら アパート マンション 150万円以内で塗装 詳しくはこちら 初めて塗装工事をされる方へ