MENU

高松市で外壁塗装、屋根塗装、雨漏り補修、防水工事リフォームのことなら、外壁&屋根塗装・防水工事専門店 塗り替え工房 彩りへ

見積無料 お気軽にお問い合わせ下さい

0120-947-423受付時間 8:00~18:00
(水曜日定休)

WEB見積依頼でクオカードプレゼント!!

現場ブログ - 豆知識 塗装に関するマメ知識やイベントなど最新情報をお届けします!

HOME > 現場ブログ > 豆知識

豆知識の記事一覧

業者選びのポイント

2018.05.31 更新

業者選びのポイント

こんにちは、高松市の屋根・外壁塗装専門店塗り替え工房彩りです。 今回は、業者選びのポイントについてですが、戸建て住宅に住んでいる人の場合、屋根の塗装や外壁の塗装を考えることもあると思いますが、業者に依頼をする時には、どれだけしっかりとした対応をしてくれるのか、依頼前によく確認することが大切と言えます。 屋根塗装や外壁塗装にかかる費用であったり、期間といった部分も大切で複数の業者を比較することも大切なポイントです。 また、工事と言うのは作業前の近隣へのあいさつ回りや、作業中の安全確認や危機管理対策なども大切な部分ですからそのあたりの意識の高さを確認しておくことも重要なポイントだと言えます。 その他アフターフォローがどのぐらい充実しているか等も、必ずチェックしておきたいポイントです。 工事が完了して、あとは何があっても知りませんという状態では困ってしまいます。 万が一何かがあった時にどのような対応をとってくれるのかといった部分は確認しておきたいところです。 例えば工事が終わった後の流れとして、アフターフォローを定期的に行ってくれるような業者であれば、依頼する時に安心感もあり信頼して任せられるかもしれません。業者選びの際には、ぜひ参考にしてみてください。 お家の屋根や外壁のことでどんな些細なことでも何か気になることがありましたら高松市の屋根・外壁塗装専門店彩りへ ご相談ください!!

詳しくはこちら

活動日誌豆知識

太陽光パネル

2018.05.26 更新

太陽光パネル

こんにちは、高松市の屋根・外壁塗装専門店塗り替え工房彩りです。   今回は、高松市で屋根塗装をお考えでソーラーパネルが設置されているのお客様の現地調査をさせていただきました。通常、太陽光パネルが設置してある屋根の塗装は、太陽光パネルは取外さずに、ビニールの養生をして、塗料が付かないようにしてパネルが設置されていない部分を塗装します。 パネルを取り外して屋根に塗装することは可能ですが、一度取り外すと、雨漏りの原因や、発電効率が悪くなったり、メーカーによっては保証の問題などが発生する可能性があります。そして何より、設置した専門業者等に依頼しなくてはならず、コストがかなりかかってしまいます。よって、設置箇所を後から塗装することは現実的ではありません。パネル設置業者が塗装のことをよく分かっていないケースも頻繁にあります。築年数にもよりますがこれから設置をお考えの方は、太陽光パネルの設置前に塗装を済ませておくのが無難でしょう。   お家のことで何か気になることがありましたら高松市の屋根・外壁塗装専門店彩りへ ご相談ください!!

詳しくはこちら

活動日誌豆知識

外壁湿式工法

2018.05.21 更新

外壁湿式工法

こんにちは、高松市の屋根・外壁塗装専門店塗り替え工房彩りです。 今回は、外壁の仕上げについてですが、外壁仕上げ工法の種類は大きく分けて2種類ございます。湿式工法と乾式工法があります。まず、湿式工法についてですが文字通り湿らせて工事を行う工法です。モルタル壁やしっくい壁などが代表的です。モルタル塗りに関しましては下地にラス(鉄網)を留め付け、水とセメント、砂を混ぜ合わしたモルタルを塗る工法です。モルタル上塗りの表面は主に塗装で仕上げます。ローラー仕上げや吹き付けなどを用い様々な表情を出すことができます。 耐久性に優れ、防火性能も高い素材ですが、5年から10年を過ぎてきますと、表面塗装の防水性の低下、経年劣化や地震などによるひび割れなどがでてきますので、メンテナンスが必要となります。特にひび割れは躯体の下地材の腐食や雨漏れ等の原因になる場合がございますので注意が必要です。サッシ下等、雨水による影響で塗膜の剥がれの原因になります。 皆様のお家の外壁はどうでしょうか?お家の状態に応じたヒビ割れの補修方法、メンテナンスサイクルに合わせた塗料選びなど様々ございますので、専門家の適正な外壁診断・点検をおこない、大切なお家のメンテナンスをいたしましょう。 お家のことでどんな些細なことでも何か気になることがありましたら高松市の屋根・外壁塗装専門店彩りへ ご相談ください!!

詳しくはこちら

活動日誌豆知識

彩りの診断

2018.05.17 更新

彩りの診断

こんにちは、高松市の屋根・外壁塗装専門店塗り替え工房彩りです。   今回は 彩り の診断についお話させていただきます。一般的に屋根・外壁の塗り替え時期の目安は10年前後といわれます。外壁の表面をこすって手に白い粉が付くチョーキングという現象が出てきたら塗膜が劣化している状態です。また、クラック(ひび割れ)、藻の付着”も要注意です。外壁がサイディングの場合はシーリングのひび割れも目安になってきます。屋根の場合は、色褪せや錆等がチェックポイントとなります。そこで、彩りの劣化診断・現場調査には、こだわりがあります。まず、お客様がお家に対してどうしていきたいのかをヒアリング、次にお客様と一緒に外壁の劣化状況の診断と説明。そして簡単にその場でご提案をします。次回見積りを提出する際に外壁の劣化解決提案として、見積り&プラン書を提出します。そしてもう一つ!彩りでは「カラーシュミレーション」を使い、お客様の理想のお家を再現しながら色決めを行うことができます。屋根・外壁の塗装は劣化修繕や補修がもちろん大切なのですが、それと同時に塗替えを行う中では美観も重要な部分でありますので、劣化の補修や修繕を行う中でお客様と一緒に美観の部分も合わせて考えれるようにカラーシミュレーションを取り入れています。カラ―シミュレーションは、お家全体の完成予想がイメージしやすいので大変好評をいただいております。屋根や外壁の塗替えを考えられている場合には是非参考にされてみてはいかがでしょうか?   お家のことで何か気になることがありましたらどんな些細なことでも、高松市の屋根・外壁専門店彩りへ ご相談ください!!

詳しくはこちら

活動日誌豆知識

塗装の重要性

2018.05.14 更新

塗装の重要性

こんにちは、高松市の屋根・外壁塗装専門店塗り替え工房彩りです。   今回は、塗装の重要性について少しお話させていただけたらと思います。 戸建住宅にお住まいの方は「そろそろ外壁が傷んできているからリフォームしないとまずいですよー。」とか「築10年が経ちましたので、そろそろ外壁塗装しましょう!」なんて訪問販売業者に営業されたことはありませんか? 見た感じはまだまだ綺麗だし、今の所は不具合もないし…と後回しにされがちな外壁ですが、常に雨風に晒されているのが外壁や屋根です。 もちろん耐えられるように作られた材料ですが、経年劣化は避けられません!もし飛び込み営業さんにその場で見積もりをお願いしたとしても、本当に妥当なのか?本当にやった方がいいのか?等々なかなかすぐに決断することも難しいと思います。そこで、今回は外壁・屋根の塗装リフォームの重要性をご紹介します! なぜ、外壁・屋根の塗装リフォームが必要なのでしょうか? それは、大切な住まいの寿命を延ばすためです!もし、何もメンテナンスをしなければ経年劣化とともに防水性は失われ材料の表面が傷み不具合が必ず現れます。 表面が傷むことによって、ひび割れや剥がれ等の不具合の中、雨水が家の中に入り込んでしまい(いわゆる雨漏れ)内部の木材や鉄骨材が傷んできます。そうなってくると次は、見えない部分でカビが大繁殖したり、シロアリが発生したりと二次被害が発生してしまいどんどんと寿命が縮まってしまいます。 シロアリの被害は、雨漏りからの二次被害がかなり多いです!それだけ大切で重要な役割を持つのが外壁なんです!そのため常に良い状態しておきましょう!というのが外壁・屋根の塗装リフォームの一番大切なところです!皆様のお宅はどうでしょうか?   どんな些細なことでもお家のことで何か気になることがありましたら高松市の屋根・外壁塗装専門店彩りにご相談ください!!

詳しくはこちら

活動日誌豆知識

雨樋について

2018.05.09 更新

雨樋について

こんにちは、高松市の屋根・外壁塗装専門店塗り替え工房彩りです。   今回は付帯塗装部分(雨樋)の部分でお話させてもらいます。戸建て住宅でお見積させていただく中でお客様からよく雨樋って塗装するの?とよく聞かれます。一般的に雨樋はほとんどが塩化ビニール樹脂製が多いと思うのですが、雨樋の外側に塗装を行うことで美観性の向上や雨樋自体の保護が出来ますので外壁塗装の際に一緒に塗装をすることをお勧めしています。塗装の際にはケレン作業で密着性を高め、弱溶剤系塗料を2回塗りで仕上げます。お家の診断させていただく中で、雨樋の内部に草、ゴミ、砂などが詰まっている場合があります。そうなってくると雨樋がゴミなどの重さに耐えられなくなり歪みや割れ等の症状が出てきます。歪みや割れは塗装で解決できません。雨を受ける機能を発揮できなくなった場合は、交換が必要となりますので、塗装を行わない場合であっても必要に応じてメンテナンスが大切です。   お客様の中で、屋根の状況がどうなっているの?自分の家の屋根は大丈夫なのかな?などなど、お家のことで何か気になることがありましたらどんな些細なことでも、高松市の屋根・外壁専門店彩りへ ご相談ください!!

詳しくはこちら

活動日誌豆知識

スレート屋根

2018.04.25 更新

スレート屋根

こんにちは、高松市の屋根・外壁塗装専門店 彩り です。 今回は『スレート屋根のお話です。スレート瓦はカラーベスト、コロニアルなど商品名で呼ばれる場合も多いのです。代表的な屋根材の一つでセメントと石綿を85:15の割合で混合して作られた暑さ4.5mmの薄い瓦です。軽量で施工しやすいのが特徴ですが、10年以上経つと汚れやコケが見られます。また、雨水の浸入により施工後20年を過ぎたたりから下地の板(野地板)が傷みはじめるケースもよくあります。スレート屋根の塗装目安は10年ですし、スレート瓦の色あせは赤信号です!色あせから劣化が進むとひび割れや破損に繋がりますので早めのメンテナンスが必要になるのですが、あまり見えない部分という事もあり、あまり劣化を気にされていない人が多いのが現状です。私は、たくさんのお宅を診断していますが、診断の屋根画像を見たお客様がこんなにコケやカビが繁殖しているとは!と驚かれるケースも多いです。 お客様の中で、屋根の状況がどうなっているの?自分の家の屋根は大丈夫なのかな?などなど、お家のことで何か気になることがありましたらどんな些細なことでも、高松市の屋根・外壁専門店彩り へご相談下さい。

詳しくはこちら

活動日誌豆知識

スレート屋根の縁切り

2018.04.19 更新

スレート屋根の縁切り

こんにちは、高松市の屋根・外壁塗装専門店塗り替え工房彩りです。 今回は、戸建て住宅の現調に伺いました。診断では屋根の部分は劣化も少なく割れ等もありませんでした。ただし、問題がありました。上のスレート瓦と下のスレートの隙間が塗料でびっちり埋まっています。 スレートは構造上横だけでなく、縦にも目地があり、通常縦の目地から入った水は下の横目地より排出される仕組みとなっています。塗装をする際にその目地(重なり)を埋めてしまうと排出出来ない水が逆流して雨漏りにつながることがあります。塗料でくっついた屋根材同士をもう一度元の状態に戻してあげる作業が縁切りと言われる作業になります。縁切り作業は塗料が完全に乾燥した状態で行わないと再度換装過程でくっついてしまいますが、乾燥した状態での縁切りはせっかくきれいに塗装した屋根に傷をつけたり、塗装をはがしてしまったりする可能性があります。そんな大変な縁切り作業を行う手間を省いてくれる部材がタスペーサーです。スレート屋根の塗装には欠かせないです。スレート屋根の塗装をお考えの方は縁切りに関してどのようにするかを必ずご確認ください。 ご不明な点などありましたら、高松市の屋根・外壁塗装専門店塗り替え工房彩りへお気軽にお問い合わせください。

詳しくはこちら

活動日誌豆知識

建築年数による劣化度合いレベル

2018.04.13 更新

建築年数による劣化度合いレベル

こんにちは、屋根・外壁塗装専門店塗り替え工房彩りです。 日中は暖かくなり過ごしやすくなってきましたね。さて、前回は外壁サイディング等の劣化の原因等についてお話しいたしました。参考までに建築年数による劣化度合いのレベル表です。建築年数による劣化度合レベル(地域や環境により異なります)1年から5年位で劣化度合いはレベル1 経過観察  5年頃に定期的な診断を行うことをお勧めいたします。6年から10年で劣化度合いはレベル2 部分補修  塗装やシーリングの劣化部分の補修が必要な場合がございます。11年から15年で劣化度合いはレベル3 要補修   塗装工事16年から20年で劣化度合いはレベル4 改築    外壁を剥ぎ取り、再度外壁工事が必要な場合がでてきます。21年以上   で劣化度合いはレベル5 下地の点検 下地材の歪み、腐食等を確認が必要な場合がでてきます。(大工工事)上記の表の様に10年位からは補修が必要になってきます。環境やサイディングの違いやシーリングの違いにより劣化度合いも様々でありますが劣化の目安時期を知っておくのも大事です。状況に応じて早めの診断や補修が大事な部分になりますのでもし気になる点がございましたら、ぜひ外壁の無料診断をしていただければと思います! 高松市の外壁塗装・屋根塗装なら塗り替え工房彩りにおまかせください!

詳しくはこちら

活動日誌豆知識

軒樋の針金

2018.04.10 更新

軒樋の針金

屋根・外壁塗装専門店塗り替え工房彩りです。今回、塗装工事に入らせていただいているお宅ですが、軒樋を抑えている針金が劣化により切れていました…。珍しくないことです。ただ、業者によってはチェックさえしてくれない場合、もしくは切れていても気にしていない場合も珍しくありません。彩りでは工事内容にかかわらず工事前はもちろん工事中の中でもしっかりとチェックや補修は行っています。今回のような劣化している針金の補修や切れてしまっているバンドの交換、錆てしまっているビスの交換など。塗装工事の現場で塗装以外の細かな事がたくさんあります。彩りではこのような場合、自分たちの判断で容易に修繕や補修出来る場合は無償で行っています。 大事なのは気づけるかどうかです!気にしていなかったら気づけませんので。下請けに丸投げの業者ですと当然気付けないですよね。今回のような場合、せっかく塗装を行い綺麗になったのに、このまま放っておいたら台風などの大風で軒樋が飛ばされていたかもしれませんがこれで安心です。   高松市の外壁塗装・屋根塗装なら塗り替え工房彩りにおまかせください!

詳しくはこちら

活動日誌豆知識

外壁サイディング

2018.04.07 更新

外壁サイディング

こんにちは、屋根・外壁塗装専門店塗り替え工房彩りです。 今回は、窯業サイディングの劣化についてお話をします。外壁が劣化する主な要因は様々ですが紫外線などの影響により起こる劣化として変色、退色、微細なひび割れクラック、剥離、シーリングの収縮などがあげられます。中でもシーリングの劣化は気が付きにくく早い場合で5年ほどで収縮などの症状が見受けられることがあります。早めの点検、補修が必要です。ではなぜシーリングの補修が必要か?シーリングは外壁の目地部分だけではなくだけでなく、入り隅、サッシ周り、壁との取り合いと様々な箇所に充填されています。シーリングの劣化により雨水等による影響の不具合が加えてでできます。雨水の影響は時間の経過とともに現れる劣化があります。板の反り・・・板と板の端部は塗装していないので雨水等が浸み込む為、面の部分は防水力の低下により雨水等が浸み込み湿潤・乾燥の繰り返すことにより現れます。また反りにより止めてある釘が抜けたり金具が外れたり、クラック(割れ)が現れてきます。更に時間がたつと目に見えない箇所につまり躯体内の劣化へと繋がっていきます。 ↑劣化したシーリング部分。 シーリングの劣化により様々な劣化などが心配されますで、早めに点検をお勧めいたします。   無料診断は高松市にある屋根・外壁塗装専門店塗り替え工房彩りまで!

詳しくはこちら

活動日誌豆知識

高松市外壁塗装コラム|外壁のリフォームは今が最適!?

2018.03.29 更新

高松市外壁塗装コラム|外壁のリフォームは今が最適!?

みなさんこんにちは! 高松市にある外壁塗装専門店の塗り替え工房彩りです。 先週頃からは気温がグッと上がり、 だんだんと高松にも春がやってきましたね^^   さて、特に4月は暖かく私たち外壁塗装業者としては、外壁や屋根の工事がしやすい時期になります。 よく、お客様に「外壁塗装に最適な時期ってありますか?」と聞かれることが多いのですが正直、この時期でなければいけないということはほとんどありません。 例えば、お子様の入園や入学に合わせて塗装をしたり、 お子様が夏休みの間に、という方もいらっしゃいます。 また、リフォーム全般ですがリフォーム行う時は、お部屋のお荷物の整理が大変なので 暑いときは避けて、涼しくなってから片づけをして、それからリフォーム工事をしよう! と計画を立てられる方もいらっしゃいます。 ご家族のタイミングや事情に合わせてリフォームの時期を決めることが、 ベストなタイミングということです。 まずは、ご家族でご相談していただくことをお勧めします。 その上で、皆さまに負担の少ない時期を選び、 無理のないスケジュールを組まれることがオススメだと思います!(^^)! そこでそれぞれの時期におすすめのリフォームをまとめてみました! ~春~  3月・4月・5月 外壁(外壁塗装・外壁の張り替え) 屋根(屋根塗装・瓦葺き替え・屋根葺替えなど) エクステリア(外構工事) ~夏~ 6月・7月・8月 外壁(外壁塗装・外壁の張り替え) 網戸の張替え エクステリア(外構工事) ~秋~ 9月・10月・11月 スケルトンリフォーム (躯体が見えるところまで解体して新たに全ての内装を作り直す) ~冬~ 12月・1月・2月 内装一部リフォーム(お風呂、洗面、トイレなど) 外壁工事(コーキング ・塗装・屋根塗装・瓦メンテナンスなど) ほとんどの季節に外壁が入ってる… と思った方もいらっしゃると思います。 外装リフォームの場合、天気が良く雨の少ない時期なら計画も立てやすいです。 工事もスムーズに行えるので、 梅雨や台風の時期でなければいつでも大丈夫です! 何にせよ、お家を守ってくれているのが外壁です! 定期的にメンテナンスをすることが本当に大切ですので、 もし気になる点がございましたら、ぜひ外壁の無料診断をしていただければと思います!   高松市の外壁塗装・屋根塗装なら塗り替え工房彩りにおまかせください!

詳しくはこちら

活動日誌豆知識

相談無料 見積無料 診断無料 塗り替え工房 彩りまでお気軽にお電話ください

0120-947-423
受付時間 8:00~18:00
(水曜日定休)

無料お見積依頼

相談無料 見積無料 診断無料

他社でお見積り中の方も大歓迎!失敗しないためにもぜひ比較してください!!

  • 外壁診断
  • 雨漏り診断

特典

チラシ・HPでも公開しない必読の情報満載 塗装をする前に是非ご一読ください! 塗り替え工房 彩りが長年蓄積した塗装のイロハ 資料請求はこちら 塗り替え工房 彩り会社概要はこちら
外壁診断 無料 プロによる正しい診断で適正価格のご提案をします! 雨漏診断 無料 気になる雨漏りの原因を迅速に突き止めます!! 外壁洗浄
スタッフ紹介はこちら アパート マンション 150万円以内で塗装 詳しくはこちら 初めて塗装工事をされる方へ